EQUIPMENT

【Ex-pro】プラグ保護カバー で 大切な シールドケーブル を守ろう!【KYB-2】

こんばんは、ひゐ(@guitarhikky)です。

僕はエレキギターやベースを弾きます。

となると必要になるのがシールドケーブルですよね。

楽器やアンプ、オーディオIFに挿して演奏している間は良いんですが、

使用後の保管ってどうされていますか?

ぐるぐる巻いてギターのギグバッグやエフェクターケースに入れたり、

あるいはそこらへんに放っておいたりしているかもしれませんね。

足を引っ掛けて転んだり、プラグを踏んでしまう事もあるかもしれませんね。

そのまま放置していて、しばらくぶりに使おうと思ったらプラグが傷付いたり錆びたりしていませんか?

抜き差しの多い楽器用シールドケーブルは傷付きやすく汚れやすいものですが、

放置しているだけでもどんどん汚れていきますよね。

僕はこれが悩みでした。何もしていないのに気付いたら先っぽが汚くなっているのが許せませんでした。

そこで見つけたのがこれです。

Ex-proのプラグ保護カバー!KYB-2!!

僕は君を探していたんだよ。

ありそうでなかったプラグ保護カバー。

物凄くシンプルですが、Ex-proさんはとてもこだわって作製されたようです。

Ex-proのシールドケーブルとの整合性を重視して作っているので、他社のケーブルには適合しないケースがあるようです。

詳細はEx-proさんの製品ページをご参照ください。

 

 

実際に使ってみました

一袋に二つ入っています。

鉛筆のキャップみたいな感じですね。

Ex-proのシールドケーブルじゃなくて申し訳ないんですが、

僕はFree The Toneのシールドケーブルを愛用しているので、試しに被せてみます。

果たして適合しているのか…。

先っぽがプラグ保護カバーに呑まれていきます。

緊張の瞬間です。

おお~!スルスルと入っていきます!

包み込まれていきます!!

この調子で奥まで差し込みましょう!

カチッ!

おお~!

奥まで挿し込むとカチッという音がして固定されました。

このシールドケーブルは適合していますね。安心しました。

中がギチギチというわけではないので、カバーが回転したり多少の遊びはあります。

ですが、ポロッと外れてしまうような事はなさそうです。

演奏後はこのプラグ保護カバーを被せて保管すれば錆などの腐食を防げそうですね。

変換プラグも試してみます

既に持ってるのに忘れちゃったり、なくしちゃったりして幾つも買ってしまう変換プラグ。

あれ用、これ用、と幾つも買ってしまう変換プラグ。

これにも保護プラグカバーが使えればなぁと思ったので試してみましょう。

因みにこの変換プラグはFURUTECHというメーカーのちょっとお高い変換プラグです。

結論から書きます。

固定されません!カチッて言いません!!

ユルユルスルスルです!外れます!

他の変換プラグならひょっとしたら適合するものもあるかもしれませんが、

少なくとも僕が持っているFURUTECHの変換プラグには適合しないようです。

残念ですが、こればかりは仕方ありません。

上記画像のように立てておけば大丈夫ですが、逆さにすると外れちゃいます。

きっと適合しないシールドケーブルもこのように固定されずに外れちゃうんでしょうね。

おわりに

いかがでしたか。

小物ではありますが、プラグを保護するという意味では重宝すると思います。

ライヴでガンガンギター弾いてるぜ!って方にはもちろんですが、

週末だけちょろっとギターを弾くよ!って方にこそオススメしたいです。

久々に弾こうと思ったらプラグが錆びてた!っていうのは悲しいですもんね。

変換プラグには使えませんでしたが、被せるだけ被せておいてあります。

今の所、錆びてません。

 

ひゐでした。さよなら。

-EQUIPMENT
-, , ,

Copyright© Anon Re:port -Anon Re:chord Official Blog- , 2020 All Rights Reserved.