COMPOSE

【楽曲】ザ・タイムトラベラーズ「グッドモーニング」について【紹介】

こんばんは、ひゐ@guitarhikky)です。

こちら↓の記事でお伝えしたように、今回はザ・タイムトラベラーズの楽曲についてお話します。

【過去から来た】ザ・タイムトラベラーズ【未来人】

こんばんは、ひゐ(@guitarhikky)です。 実は僕、Anon Re:chordとは別の名義で ...

グッドモーニング。

今回、紹介するのは「グッドモーニング」という楽曲です。

Anon Re:chord名義ではなく、ザ・タイムトラベラーズ名義になります。

是非聴いてみてください。

 

SoundCloudでの視聴はこちら。

 

いかがでしたか?

爽やかな朝を感じて頂けたなら幸いです。

 

ラジオ、ひゐのひいいいいいゐでも聴けます。

僕はYouTubeで、誰も得をしないラジオのようなものをやっています。

その番組のOPテーマとしてこの楽曲を使用しています。

 

noteで無料DLできるようになりました!※20180927追記

ひゐnoteにて、楽曲の無料DLが出来ます。

お使いの端末にDLすれば、いつでもどこでもザ・タイムトラベラーズが聴けます!

 

楽曲のテーマ。

僕は子供の頃から身体が弱くて、学校を休む事が多かったです。

そんな時にいつも見ていたTVはもちろん…N○K教育テレビジョンです。(今はE○レ)

みんなが学校に行ってる時間に、パジャマ姿でTVを見るという背徳感。

学校にいたらTVなんて道徳の時間か、何か大事件が起きた時にしか見られないじゃないですか。

たまりませんね。

 

話を本筋に戻しますが、楽曲のテーマはN○K教育の番組から流れてきそうな健全な音楽です。

低学年向けの人形劇から教育ドラマ、実験や観察番組など、色々な番組がありましたよね。

この頃に流れていた音楽が記憶のどこかにうっすらと残っています。

その記憶を手繰り寄せ、自分なりの解釈で作った曲が、グッドモーニングなのです。

 

楽曲で使った音源。

DTM的なお話もしておきましょう。

この曲で使った音源は、

  • KORG M1(VSTi)
  • Native Instruments BATTERY4

のみです。

DAWはStudio One3を使用しています。

M1は全てプリセットで、エフェクトなど細かい部分を少しいじってます。

BATTERY4にはLinnDrum LM-2のサンプルを読み込んで鳴らしています。

ほぼ全てにおいて、MIDIキーボードでリアルタイムレコーディングをしました。

もちろん、後から細かい修正などは行っています…。

 

M1はとてもお気に入りのシンセサイザーですね。

1988年発売のPCM音源を搭載したシンセサイザーで、10万台(公称)も売れた名機です。

実機は持ってませんが、VSTi版とiPad版をよく使用しています。

まさに"あの頃"の音がします。多くのミュージシャンが使用していたんですね。

 

LinnDrum LM-2は1982年発売のドラムマシンですね。

世界的に大ヒットしたドラムマシンです。僕はこのサウンドが大好きです!

スティーヴィー・ワンダーや、マイケル・ジャクソンの楽曲でも聴く事が出来ますよ。

日本だとYMOや、松田聖子さんの「天国のキッス」でも聴く事が出来ます。

(また、LM-2の前モデルであるLM-1はアニソン界の名曲「ラムのラブソング」でも使用されています!)

今でも通用するサウンドだと思いますね。

 

おわりに。

ザ・タイムトラベラーズとしては処女作になります。

僕はあまり明るく爽やかな曲は作らないのですが、この曲に関してはノリノリで作れました。

この曲を聴いてすくすくと育ってくださいね。

 

ひゐでした。さようなら。

 

-COMPOSE
-, , , , ,