NOTE

【リマスター盤】ヴァイパー の 名作 Theatre Of Fate が再発売 だっちゅうの!【元アングラ ブラジリアンメタル】

ほいほ~~い\(^-^)/

おこにんちは~~\(^-^)/

みなさまいかがお過ごしでしょうか~~?\(^-^)/

Anon Re:chord(あのん りこーど)のけんです~\(^-^)/

ん?

あたしゃ、元気に生きてますよ~~\(^-^)/

今回皆様にご紹介したいのはこれ!!

ヴァイパー(VIPER)のシアターオブフェイト!

どーーーん!!

ぐりこーーーー!!

もりながーーーー!!!

な、感じのジャケットが有名な(のか???は不明。。。)

名作アルバムが2019年の4月に再発売となりました~~~\(^-^)/

パチパチ。。。

で、なんでこのアルバムが有名かといいますと、、

元アングラ(ANGRA)の故・アンドレマトスさんが在籍していた

ってわけなんですねぇ。。。\(^-^)/

あ、真ん中の彼がアンドレマトスさんです\(^-^)/

ヘビメタが好きな方ならアングラって名前は聞いたことはあるかもしれませんね~~\(^-^)/

残念ながら2019年の6月に帰らぬ人となってしまいました。。。

これからも素敵な音楽を創ってくれたはずなのに、、、非常に悲しいです。。。R.I.P。。。

この時はまだ16.7歳らしいですが、、、恐るべし。。。

どうも、発売当時(1989年)から人気はあったみたいなんですが、彼のアンドレマトスさんがアングラを結成してから、

ヴァイパーさんに参加してたってことで、更に人気が出たみたいです。。。はい。。

当時、1年ちょっと遅れて日本盤もリリースされたようです。。。\(^-^)/ (1991年)

ま、既にアンドレマトスさんは脱退していたようですがwww

やっぱり、ぐりこーー!!なわけですが、肝心の曲調の方はといいますと、、、

全編、メロディーの洪水!!!

1曲目のメロディアスなインストから

2曲目のメロディアスな疾走ナンバー、、、

8曲目のラストを飾るバラードまで捨て曲なしの名盤です~\(^-^)/

勿論、アンドレマトスさんがヴォーカルなので、強烈なハイトーンと

ベーシスト、ピットパシャレルさんのメロディアスな楽曲が若さあふれるパワーになって

ぶつかってくる好盤になっております!

更に!今回のリマスター再発盤には

なんと!デモ音源まで、入ってるじゃありませんか!!!\(^-^)/

太っ腹!どてっ腹!!\(^-^)/

というわけで、メロディ重視のヘビメタ野郎はとりあえず、聴くべし!!\(^-^)/

なわけでございます!!\(^-^)/

あれれ???

再発盤とオリジナル盤で、ドラマーが違う。。。(><)

しかも、アルバムでドラムをプレイされてる方はセルジオさんっていう別の方。。。

疾走するタム回し(タイコの連打!)が魅力です\(^-^)/

恐らくデモ音源でプレイされてるのは左のグイヘルムさんですね。。。

疾走するビートが魅力です!\(^-^)/

で、右写真のレナートさんは次回作以降でプレイが堪能できます!!\(^-^)/

名盤は不滅!!

というわけで、皆様いかがでしょうか??

今まで聴くことが困難だった名盤も再発売されるいい時代になりましたね~~\(^-^)/

勿論、今の流行の音楽も素敵だと思います!!\(^-^)/

んでも、たまには皆さんの好きなアーティストさんが影響を受けたアーティストさんに

耳を傾けてみるのはいかがでしょうか??

 

そんなこんなで、またまたみなさんが色々な音楽と出会える事を祈って。。。

けんでした~~\(^-^)/

 

ばいば~~~い☆

-NOTE
-, , , ,

© 2021 Anon Re:port -Anon Re:chord Official Blog-