COMPOSE

【楽曲紹介】The End of Summer【夏のオリジナル曲】

こんばんは、ひゐ(@guitarhikky)です。

僕はAnon Re:chord以外にも音楽活動の名義がありまして、

ザ・タイムトラベラーズ名義の楽曲はこのブログでも幾つか紹介してきました。

しかし、今回は個人名義である「東風谷 ひゐ」としての楽曲を紹介したいと思います。

新曲のタイトルは「The End of Summer」

SoundCloudでの視聴はこちら。

楽曲について

以前、YouTubeチャンネルで短い夏の風景動画みたいのを作った事があるんですよね。

その動画で使用していたBGMのフルバージョンが今回の新曲になります。

動画ではピアノ一本で、クリックも聞かずに完全フリーの状態で弾いたものを使ったんですが、

個人的に結構気に入っていたんですよね。

というのも、僕は鍵盤が全然弾けないタイプの人間なんですが、

弾けないなりに頑張って弾いたのがこの曲だったので愛着が湧いたんです。

いつかこの曲のフルバージョンを作って公開したいなってずっと思っていました。

それから他の楽曲を作ったりしていたので中々タイミングが合わなかったんですが、

この2020年夏に完成させる事が出来ました。

コンセプトについて

楽曲のコンセプトはタイトル通りですが、二つの意味を持たせてあります。

一つはそのまま「夏の終わり」

もう一つは「夏の果て」

です。

聴いてみて終わりを感じるか、果てを感じるか、どちらでしょうか。どちらでも良いんです。

あるいは全く別の何かを感じてくれても良いんです。

例えば、冬の寒さに凍えながらあの頃の夏を思い返す…なんてのも良いですね。

下手くそなピアノだな、でも良いんです…(号泣

とにかく聴いてもらえるのが一番嬉しいです!!

アレンジについて

動画用に作った時もピアノ一本だったので、今回もピアノで全編作って演奏しました。

DTM環境なので弾かずに打ち込んでしまう事も可能なんですが、どうしても自分で弾きたかったんですよね。

何とか初心者なりのピアノが録れたところで、他の楽器も入れたくなりました。

そこで、ずっと憧れだったピアノ、ヴァイオリン、チェロという編成にする事にしました。

これが結構難しくて音源の扱いにも苦労しましたが、中々良いアレンジになったと思います。

…厳密に言うとピアノ、ヴァイオリン、チェロのトリオ編成の他にシンセパッドが1トラック入ってます…内緒だよ。

楽曲で使った音源

DTM的なお話もしておきましょう。

この曲で使った音源は、

  • Native Instruments ALICIA'S KEYS
  • IK Multimedia Miroslav Philharmonik 2
  • Reveal Sound SPIRE

です。

DAWはStudio One4を使用しています。

おわりに。

オリジナル曲の紹介記事ってこれまでもやってますが、正直ちょっと照れくささがあります。

あまり多くを語り過ぎない方が良いとも思いますし…。

だけど!聴いて欲しいから!色んな想いを込めて作ったから!語りたくもなるのです。

もし、よろしければTwitterやYouTubeのコメントで楽曲の感想を書いて頂けると励みになります。

いいねやRTも!高評価も!!よろしくお願いします。よろしくお願いします。

ひゐでした。さようなら。

-COMPOSE
-, , , , ,

© 2020 Anon Re:port -Anon Re:chord Official Blog-